「畢竟」「到底」「究竟」の副詞的用法



「畢竟」(bi4 jing4) [副詞]つまり、さすがに、ひっきょう
「到底」(dao4 di3)   [副詞]とうとう、ついに。いったい、そもそも。
「究竟」(jiu4 jing4)   [副詞]いったい、結局。
  
  「到底」と「究竟」は、疑問文に用いることができ、「そもそも(いったい)」とつっこんで問いただす意味がある。書き言葉や話し言葉の両方にもちいられる。
  「畢竟」は、疑問文に用いることはできない。書き言葉として用いられる。

  「畢竟」と「到底」は、「最後には、ついには、とうとう」という意味で用いられるが、「究竟」は、この意味では用いられない。

  私は、この三つのうち、書き言葉ということも、あるかもしれないが、使う機会がいちばん少ないのが「畢竟」だった。ただ、最近、中国人へのインタビューなどでも、若い人たちが、「畢竟」をよく使うので、注目したのだ。だんだん、話し言葉になってきているのかもしれない。
  また、ちょうどいい機会なので、この三者を比較し、まとめてみた。
[PR]
by keika-ch32 | 2007-05-04 14:05 | 覚えたい中国語単語

中国語のことや、旅日記、もろもろの感想など


by keika-ch32
プロフィールを見る
画像一覧