無理しないでね



 「強がる」という意味で、「逞強」(cheng3 qiang2)というのは、知っているが、これをネィティブでは、相手の体を気遣って、「無理しないでね」というときも、使うのは知らなかった。
 私は、「無理しないでね」と言うときは、「勉強」(mian3 qiang3)を使うからだ。

 どうも、日本語のニュアンスが邪魔してしまって、「強がらないでね」と「無理しないでね」が完全一致しないからかもしれない。時には、一致している場合もあるが、体を気遣っていうのに、「強がらないでね」をいうのは、相手に失礼なような感じがするから。
 こういう日本語の感覚が邪魔して、ときどき、使ってよいものか迷うときがある。

例文:
 你身体還沒完全好,別逞強。
(まだ体は完全に治ってないんだから、無理しないでね)
[PR]
by keika-ch32 | 2007-05-04 13:47 | 覚えたい中国語単語

中国語のことや、旅日記、もろもろの感想など


by keika-ch32
プロフィールを見る
画像一覧