ちんぷんかんぷん

 
 「何がなんだかわからない」というとき、私は主に「莫名其妙」(mo4 ming2 qi2 miao4)
を使っていた。
 そんなとき、新聞記事に、「何がなんだかわからない」という意味で別の表現をみつけたので、メモした。

 一頭霧水 (yi4 tou2 wu4 shui3)

手元の辞書で確かめようと、調べてみたが、見つからなかった。あまり、一般的ではないのか、最近使われだした言葉なのかはわからないが、なかなかイメージすると面白い。日本語的に近い表現だと、「頭の中に、もやがかかっている」というところかな。まさか、これって、日本語からきていたりして。

   それから、「納悶」(na4 men4)というのも、便利な言葉だと思っている。これは、「わけがわからないから、合点がいかない」というニュアンスがあるのだと思って、私は使い分けている。
   ある小説の中では、「ずっと心が晴れなかった」という場面で使われていたからだ。

例文: 
   他說的話,譲我一頭霧水。我直納悶。
       (彼の話は、ちんぷんかんぷんだ。私は、ずっと合点がいかない。)
 
[PR]
by keika-ch32 | 2007-05-04 13:42 | 中国語熟語

中国語のことや、旅日記、もろもろの感想など


by keika-ch32
プロフィールを見る
画像一覧