「扶桑」(中)は、日本国



  中国語のエッセイに「扶桑」(中)という言葉を見つけた。意味は、日本国。辞書を調べると、やはり、「扶桑国、昔、日本国をさした」とある。また、「扶桑、東海の日の出るところにある神木」という意味もある。植物では、「ブッソウゲ.ハイビスカス」とある。
   その文章も、「東渡扶桑」と書いて、「日本に来た」という意味だった。

  やはり、これって、日本が「日の出るところにあるという国」からそういう呼び名がついたのかなと思って、おもしろいなと思った。
   
   ぜんぜん関係ないかもしれないが、なぜかあの有名な「扶桑社」という社名も、もしかすると、知っていて命名したのかなとか、考えてしまった。
   そんなはずないよね。
[PR]
by keika-ch32 | 2007-04-30 16:25 | 覚えたい中国語単語

中国語のことや、旅日記、もろもろの感想など


by keika-ch32
プロフィールを見る
画像一覧