下に「長」がつく言葉


  「〇+長」は、つぎの3タイプ:

    1.名詞的には、「長所」「長さ」などをあらわす形態素に使われる

      例:特長(特長) 專長(特技) 身長(身長) 

    2.形容詞的には、「長い」という意味。

      例:久長(久しい)漫長(長くて果てしない)綿長(絶えることなく長い)狹長(狭くて長い) 修長(細長い)冗長(とても長い)

    3.動詞的には、「堪能」「長ける」「得意」という意味。

      例:擅長
                   参照[中国語ジャーナル2003/11]

私の一言:
   この中で、冗長(とても長い)は、日中ほぼ同じ用法で使うことが可能とのこと。
こうして、まとめていると、わかったつもりでも、いざ使うときは、微妙に意味が違っている場合があるので、頭の中で整理しておこうと思ってノートに書いておく。
使ってみよう:

   「あなたの得意はなんですか」

   1.「專長」(中)名詞を使うと、
     例:你的專長是什麼?

   2.「擅長」(中)動詞を使うと、
      例:你擅長什麼?
[PR]
by keika-ch32 | 2007-04-29 16:05 | 中国語全般

中国語のことや、旅日記、もろもろの感想など


by keika-ch32
プロフィールを見る
画像一覧