長野の旅(1)

長野の旅(2011-9-6)


9月6日から一泊二日で、長野の善光寺、昼神温泉、下栗の里、しらびそ高原に行ってきた。

前日まで、台風の影響でずっと雨が続いて、心配だったが、幸い、当日は、曇りから晴れになり、次の日は、快晴と天気に恵まれた。

東京から、高速で出発。途中、諏訪湖SAで休憩。湖がとてもきれいで、風もさわやかだった。


c0115697_15421393.jpg


昼ごろに、善光寺につく。夫は、三度目とのことだが、私は、はじめてなので、わくわくしていた。
よく知らないで「闇の回廊」を歩き、正直言って、あんなに暗闇が長く感じたことはなかった。
そのあと、光の世界に戻り、ほっとして、お守りを買うのも忘れてしまった。境内を歩いて、車に乗ってからやっと気づいたが、ご利益はもう授かったと受け止めることにした。


c0115697_1543565.jpg


c0115697_15433176.jpg


そのまま、田園風景と信州の山並みを見ながら、南下し、夕方、昼神温泉に到着する。
急な川が流れている、山あいの温泉街だ。川の音が大きくて、木曽へ行ったときを思い出す。
宿は、とてもいい感じで、接客係の人が、いろいろとこの地方のことや、温泉街のことを教えてくれる。

今夜、近くの栗矢神社で「無礼講」を行うので、参加申し込みをした。
近くといっても、宿から送迎バスで20分かかる。

神降ろし、神遊び、神送りの儀式を経験する。本で、こういう祭りのことを読んだことがあったが、経験したことはなく、とても、よかった。
小さな村のこうした昔からの神事は、心を和ませてくれる。また、一夜の村民になれて、村の人たちにも、とても親近感がわいた。
今夜は、昔話をおかあさんたちが「語り」。日によっては、「能」もあるとか。
山の夜風は、寒く、かえってから、温泉につかり、大満足の一日だった。

c0115697_15441135.jpg


c0115697_15443456.jpg

[PR]
by keika-ch32 | 2011-09-08 15:45 | 旅行記

中国語のことや、旅日記、もろもろの感想など


by keika-ch32
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る