大地震のあと

 11日の地震で、東京にいた私も、そのすごさにびっくりしました。

 幸い、家族は、無事でした。ガス、水道、電気も止まらず、ほんとに感謝です。
 夫は、当日職場から6時間かけて歩いて深夜に帰宅。その間、携帯での連絡もままならず、伝言ダイヤルも、だめだったようです。
 携帯からだと、伝言ダイヤルやiモードも使えない。私は、自宅にいて、電話に伝言したのですが。

 その後も、余震が続き、今は、このあとの停電や物不足の心配があります。

 これほどの規模の地震だと、被災地のみならず、全国の物流の流れが悪くなり、市民生活に大きな影響が出るのは間違いないと思います。

 これから、まだ大きな余震があるとのこと。

 これで、ほっとひと息という気持ちにはなれません。

 むしろ、いろいろと備えをしなくては。家族と連絡方法や、生活面でのこと。
 一か月ぐらいは、そういう気持ちで毎日すごしたいと思います。

 ただ、毎日、どのTV局も、ずっとこのままニュース報道だけでは、いけないとも思います。

 元気、希望をわけあえるようなそんな番組も必要なのではないのでしょうか?

 

 
[PR]
by keika-ch32 | 2011-03-13 14:02 | エッセイ

中国語のことや、旅日記、もろもろの感想など


by keika-ch32
プロフィールを見る
画像一覧