伊豆の旅その1

 1月20日(水)東京は、晴れだった。朝9時すぎ、車で出発して、昼ごろには、熱海に到着。熱海梅林に寄り、梅の花見。この日は、気温が春並みで、寒くなく、よかったが、人出も多かった。(梅園の様子は、‘花空間PHOTO’で)
 このあと、錦ケ浦へも行き、美しい景色を堪能した。そこは、以前も、立ち寄ったことのあるスポットで、天気がよいと、ほんとに入江の海のブルーが美しい。
 お昼は、2時すぎに、伊東の道の駅でとることにした。ここも、以前立ち寄ったところだ。どうも、知らない所で、いろいろと食べ物屋さんを探すよりも、同じところですましてしまう傾向にあるらしい。そのかわり、安心感があるけれど。
 昼すぎると、風が強まり、やはり、海辺の町というのは、こんなものかと思った。ただ、やはり、気温が暖かいのが、ありがたかった。
 このあと、爪木崎へ向かう。ここも、以前2月に行ったことがあるが、そのときは、なにもなくて、海岸のほうを見ただけで、終わった。今回は、水仙まつりがあるというので、行ってみた。(爪木崎の様子は、‘花空間PHOTO’で)
 あたり一面の水仙には、圧倒された。うちの庭の水仙は、まだ土の中に埋まっているのに、こちらは、満開だから、いかに暖かいかわかる。アロエも、たくさん植えられていた。
みやげ屋さんが、たくさんの水仙の苗(もう芽が出ているから)を売っていた。ここは、須崎の御用邸に近いので、天皇皇后陛下も立ち寄られ、植樹されている。
 海岸は、ますます風が強まり、あまり長居できなかったのが、残念だ。雲もでてきて、どうも、天気が悪くなりそうだった。
 このあと、下田の港のホテルに向かう。今夜は、そこで、一泊する。

c0115697_15593337.jpg
  
      錦ケ浦からの眺め
c0115697_165085.jpg

       爪木崎の灯台
by keika-ch32 | 2010-01-23 16:01 | 旅行記

中国語のことや、旅日記、もろもろの感想など


by keika-ch32
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る