人気ブログランキング |

冬の養生

  今日は、11月にしては、暖かいが、これからだんだんと冷えてくる。

  気功も、健美操も、この時期から、乾燥に注意する他に、冷えにも備えるためのものになる。
  冷えは、免疫機能を衰えさせるので、腎臓などの泌尿器系に注意しなければならないという。
  そのため、特に腎と膀胱の経絡を意識した気功や健美操を行う。

  いままでは、あまり気にしていなかったのだが、いろいろと本を読み、積極的に自分でも意識するようになった。

  普段も、風呂に入っているときにも、それらの経絡をすこし思い出して、さすったりする。それだけでも、ずいぶん違うらしい。
  
  食事にしても、冬のこの時期は、いろいろな冬野菜や魚介類、果物がいいらしい。
  れんこん、サトイモ、えのきだけ、鮭、さつまいも、白菜、ブリ、みかん、りんご。

  以前は、自分の好みだけで野菜をえらんでいたが、季節ごとに、すこしずつ、体にいいものも、意識して、とるようになった。

  免疫力を意識すると、「冷え」については、意識をするようになる。
  風邪をひかないコツは、栄養と休養というが、「冷え」には、無頓着すぎるときがあるなと思った。
  運動しているときは、いいが、たとえば、パソコンをしているときなど、じっとしているときは、危ない。まだまだ大丈夫と思っているうちに、体温が下がり、免疫力がおちる。
  まちがった「過信」は、風邪のもとだと思っている。この冬は、特に、気をつけないと。

  
by keika-ch32 | 2009-11-10 15:51 | 気功

中国語のことや、旅日記、もろもろの感想など


by keika-ch32
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る